/

ハリウッドのスト・飲食店制限緩和・富裕層向け金融商品

編集者が選ぶニュース3本

新型コロナウイルスの影響で映画やテレビの撮影はままならず、外食産業は来店客を大きく減らしました。米国のハリウッドのスト回避や日本の飲食店の制限緩和をめぐる実験は感染拡大の一服を映す半面、関係者には緊張が残ります。大手証券では富裕層の市場を見直す動きが広がってきました。(政策報道ユニット長 藤井一明)

米ハリウッドの大規模スト、直前回避 労使が賃上げ合意

【シリコンバレー=白石武志】米ハリウッドの映画・テレビ産業を代表する労使の団体は16日、労働条件の改善や賃上げを盛り込んだ新たな基本契約に暫定合意した。週末の長時間労働の見直しなどを求める労働組合側は要求が受け入れられなければ…続きはこちら

飲食店の制限緩和、3道府県で開始へ 京都府は21日から

政府は18日、新型コロナウイルス対策の行動制限を一定の条件下で緩和する「ワクチン・検査パッケージ」を巡り、飲食店での実証実験を3道府県で開始すると発表した。京都府で21日、北海道で22日、福岡県で25日からそれぞれ始める。…続きはこちら

大手証券、富裕層向け商品拡充 大和は不動産を小口化

大手証券が富裕層向けの金融商品のラインアップを増やす。大和証券グループ本社は東京都内の不動産物件を小口化した投資商品などを自社開発した。SMBC日興証券は金融資産20億円以上の超富裕層向けに開発した投資信託などを自社店舗で販売す…続きはこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

編集者が選ぶ3本

日経の編集者が厳選したニュース3本を朝夕の2回(土・日・祝日は朝のみ)、まとめて紹介します。朝と夕方のニュースチェックにお役立てください。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン