/

ファンド変調・中国投資グループ逮捕者・FRBドタバタ劇

編集者が選ぶニュース3本

秋にはヘッジファンドの解散・閉鎖が相次ぐのではーー。金融市場でそんな観測が浮上しています。世界的な利上げラッシュは、株式や暗号資産(仮想通貨)などリスク資産の急落を招いています。運用悪化を見越して資金の引き揚げなどが広がれば、市場の調整をさらに増幅するかもしれません。中国では投資グループによる不正疑惑で逮捕者が出ました。緩和マネーが引き揚げられ、覆い隠されてきた様々なゆがみが今後、顔を出してくるかもしれません。(金融・市場ユニット長 藤田和明)

利上げ加速に身構えるファンド勢 運用痛手で資金返還も

【ニューヨーク=宮本岳則】ヘッジファンドが中央銀行による利上げ加速に身構えている。株式中心の運用者は保有資産の売却を急ぎ、リスク選好度合いを示す「レバレッジ」は過去5年で最低の水準に近づいている。運用成績の悪化で顧客に資金を返還…続きはこちら

中国、投資グループ関係者逮捕 預金引き出し制限巡り

【上海=土居倫之】中国の複数の地方銀行で4月下旬から一部顧客が預金を引き出せなくなった問題を巡り、河南省許昌市公安局は18日、関連する容疑者を逮捕したと発表した。同省の投資グループ、河南新財富集団投資控股を重大な犯罪に関わった疑い…続きはこちら

0.75%利上げのドタバタ劇、揺らいだFRBの信認

【ワシントン=高見浩輔】約27年ぶりとなる0.75%の利上げを決めた15日の米連邦公開市場委員会(FOMC)は直前でドタバタ劇が展開され、「市場との対話」を重視すると公言してきた米連邦準備理事会(FRB)の信認が揺らぐ結果になった。市場は…続きはこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

編集者が選ぶ3本

日経の編集者が厳選したニュース3本を朝夕の2回(土・日・祝日は朝のみ)、まとめて紹介します。朝と夕方のニュースチェックにお役立てください。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン