/

台湾が大阪万博出展・ヘリウム品薄・キラキラ氏名基準案

編集者が選ぶニュース3本

台湾が2025年国際博覧会(大阪・関西万博)に出展します。国際社会にアピールしようと、中国の圧力を「奇策」で回避します。半導体製造など用途の広いヘリウムは天然ガスの副産物で、米国やカタール、ロシアなどが生産地。輸入価格高騰と品薄を受け、東京ディズニーランドでもヘリウムガスを詰めた風船の販売が休止されています。(社会・調査報道ユニット長 雨宮義敬)

台湾、「民間枠」で大阪万博に出展へ 中国の圧力回避

国際社会での孤立打開を目指す台湾が、2025年国際博覧会(大阪・関西万博)に出展する。台湾当局の貿易振興機構、台湾貿易センターが全額出資で「日本企業」を設立し、民間枠で参加する。国際イベントへの台湾の参加を嫌う中国の圧力を奇策で回…続きはこちら

ヘリウム品薄、半導体製造に影 日本は「買い負け」

半導体製造などに使うヘリウムの品薄感が強まっている。米国からの海上輸送が混乱しているところにロシアのウクライナ侵攻が重なり、主要な生産地からの調達が停滞。日本の工業ガス大手は相次いで出荷を制限し、輸入価格の高騰も止まらない。中…続きはこちら

戸籍氏名に読み仮名 法制審、「キラキラ」容認基準3案

法制審議会(法相の諮問機関)の戸籍法部会は17日、戸籍法改正の中間試案をまとめた。現在、戸籍の氏名には漢字しか記載されておらず、新たに読み仮名を記すことを柱とする。漢字と読み仮名の関連性をどこまで求めるかについて3つの案を示し…続きはこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

編集者が選ぶ3本

日経の編集者が厳選したニュース3本を朝夕の2回(土・日・祝日は朝のみ)、まとめて紹介します。朝と夕方のニュースチェックにお役立てください。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン