/

北京五輪チケット・ワクチン10億回融通・丸紅が洋上風力

編集者が選ぶニュース3本

北京冬季五輪・パラリンピックまで2週間あまり。大会組織委員会は観戦チケットを一般販売しないことを決めました。限られた人にのみ分配されるとのことですが、北京市内でも「オミクロン型」の感染が確認されるなか、どこまで「ゼロコロナ」を貫けるのか。その行方が大会の盛り上がりも左右しそうです。WHOによると、昨年の途上国へのワクチン配分量は10億回分と、当初目標の半分にとどまりました。途上国のワクチン接種を急がなければ、第2、第3の「オミクロン型」の発生が懸念されます。(編集特命担当 宮東治彦)

北京冬季五輪のチケット、一般販売せず

北京冬季五輪・パラリンピックの大会組織委員会は17日、五輪とパラの観戦チケットを一般販売しないと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ「流行は深刻で複雑な状況であり、すべての参加者と観戦者の安全を確保するため」と説明し…続きはこちら

WHO、ワクチン融通10億回分超に 当初目標の半分

【パリ=白石透冴】世界保健機関(WHO)は16日、新型コロナウイルスワクチンを国際的に分配する国際的な枠組み「COVAX(コバックス)」で累計10億回分を配分したと発表した。当初目標の「2021年中に20億回分」から大幅に遅れている。途上…続きはこちら

丸紅、世界最大級の浮体式洋上風力に参画 英北部沖

丸紅が世界最大級の浮体式洋上風力発電に参画する。英スコットランド政府が17日、スコットランド沖での開発事業者に丸紅と英電力大手SSE系などの企業連合体を選定したと公表した。浮体式は遠浅の海が少ない日本では、洋上風力の重要な技術と…続きはこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

編集者が選ぶ3本

日経の編集者が厳選したニュース3本を朝夕の2回(土・日・祝日は朝のみ)、まとめて紹介します。朝と夕方のニュースチェックにお役立てください。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン