/

阪神大震災27年・国費留学生入国・東大前刺傷で追試験

編集者が選ぶニュース3本

27年前、赴任地の神戸で震災に遭いました。自宅周辺は神戸大生の下宿も多く、家屋損壊で多数の学生が命を失ったことに今も胸が痛みます。政府は卒業間近の国費留学生87人に限って入国を認めます。東大周辺での刺傷事件で共通テストを欠席した受験生が追試の対象になることも決まりました。暗いニュースばかりですが、将来ある若者に少しでも希望を与える話に救われる思いです。(国際報道センター長兼Nikkei Asia編集長 奥村茂三郎)

震災の教訓忘れず、次世代へ 阪神大震災27年で追悼

6434人が亡くなった1995年の阪神大震災発生から17日で27年。神戸市など被災地の追悼行事は新型コロナウイルスの影響で前年に続き、感染対策を徹底しての開催となった。戦後初の大都市直下型地震では都市の災害への弱さが露呈、耐震化など震災に…続きはこちら

国費留学生87人の入国容認、官房長官「引き続き対応」

松野博一官房長官は17日の記者会見で、新型コロナウイルスの水際対策を巡り国費留学生87人の新規入国を認めると表明した。卒業や修了まで1年未満で日本に入国できなければ卒業に支障が出る学生を対象にする。…続きはこちら

刺傷事件で共テ欠席の受験生、追試験の対象に 東大会場

大学入試センターは17日、東京大(東京・文京)前での刺傷事件の影響で精神的に動揺し、東大の試験会場での大学入学共通テストを欠席した受験生について、29、30日の追試験の対象とすると発表した。受験生1人から「ストレスで受けられなかっ…続きはこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

編集者が選ぶ3本

日経の編集者が厳選したニュース3本を朝夕の2回(土・日・祝日は朝のみ)、まとめて紹介します。朝と夕方のニュースチェックにお役立てください。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン