/

脱BTS依存・電力逼迫「注意報」・バフェット氏

編集者が選ぶニュース3本

K-POPグループ「BTS(防弾少年団)」の兵役問題に気が気でない方も多いのではないでしょうか。韓国では2020年に兵役法が改正され、入隊期限が28歳から30歳に延長されましたが、今年の12月に最年長のメンバーが30歳に到達し、他のメンバーの入隊期限も迫ってきます。所属事務所ハイブ(HYBE)はBTSへの経営の依存度を下げるために新しいアーティストの量産に動き出したそうですが、ファンの喪失感を埋められるかどうか。兵役免除の特例を求める声が上がる一方、軍の士気への影響を懸念する反対論も浮上しています。(ニュース・エディター 発田真人)

脱BTS依存、韓国ハイブがアイドル量産 収益源多様に

【ソウル=細川幸太郎】K-POPグループ「BTS(防弾少年団)」の所属事務所ハイブ(HYBE)がアーティスト量産に動き出した。年内に3つのグループを一気にデビューさせ、米音楽大手とは新人育成に乗り出す。デジタル技術を駆使して収益源の多様化…続きはこちら

電力逼迫「注意報」新設へ 経産省、予備率5%基準に

経済産業省は電力需給の逼迫が予想される前日に、注意報を出す仕組みを新たに設ける方向で検討に入った。現状は電力供給の余裕を示す予備率が3%を下回ると見込まれる場合に「電力需給逼迫警報」を出す。5%を下回ると予想される場合に新たに注…続きはこちら

バフェット氏投資会社、オキシデンタル株の保有率15%に

【ニューヨーク=宮本岳則】著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハザウェイが米石油・ガス大手オキシデンタル・ペトロリアム株を買い増している。13日に米当局に提出した報告書によると、保有数は約1億4300万株に達した。発…続きはこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

編集者が選ぶ3本

日経の編集者が厳選したニュース3本を朝夕の2回(土・日・祝日は朝のみ)、まとめて紹介します。朝と夕方のニュースチェックにお役立てください。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン