/

オミクロン研究・ノババックス・トルコ利下げ

編集者が選ぶニュース3本

オミクロン型のコロナウイルス感染拡大をいかに抑えるか。世界で様々な研究が報告されていますが、米ファイザーや米モデルナなどのワクチン追加接種が予防に有効なようです。武田薬品工業は米ノババックスが開発する新型ワクチンの製造販売承認を厚生労働省に申請しました。認められれば国内で使用できる4つ目のワクチンとなります。(生活情報ユニット長 藤賀三雄)

オミクロン型、追加接種で予防効果向上 研究発表相次ぐ

新型コロナウイルスの新たな変異型「オミクロン型」についての研究成果の発表が相次いでいる。研究の多くは、ワクチン接種による感染・重症化の予防効果がデルタ型など従来の変異ウイルスに比べて低いものの、追加接種(ブースター接種)により一…続きはこちら

武田、米ノババックスのワクチン申請 年明けにも供給

武田薬品工業は16日、米バイオ企業ノババックスが開発する新型コロナウイルスワクチンについて、厚生労働省へ製造販売承認を申請したと発表した。認められれば国内で使用できる4つ目のワクチンとなり、武田は国内生産し2022年初めにも供給を始…続きはこちら

トルコ1%利下げ インフレ加速、最低賃金は5割上げへ

【イスタンブール=木寺もも子】トルコ中央銀行は16日、主要政策金利の1週間物レポ金利を1%下げ、年14%にすると決めた。利下げは4会合連続で、インフレはさらに加速するとみられる。政府は最低賃金を50%引き上げるなどの財政出動で市民の不満…続きはこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

編集者が選ぶ3本

日経の編集者が厳選したニュース3本を朝夕の2回(土・日・祝日は朝のみ)、まとめて紹介します。朝と夕方のニュースチェックにお役立てください。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン