/

非正規の待遇改善・英ファンド国債売り・防衛研究で提言

編集者が選ぶニュース3本

小売り大手が非正規社員の待遇改善に動き出しました。新型コロナウイルス収束後の経済再開で、人手不足が深刻化することへの危機感が背景にあります。今後は日本でも女性やシニアを含めた働き手の争奪戦が広がるかもしれません。米連邦準備理事会(FRB)が0.75%の大幅利上げを決めました。急激な金融引き締めによる景気後退懸念で株式市場が再び崩れるのか、日米の金利差拡大で為替の円安・ドル高が一段と進むのか。マーケットの動きに目が離せません。(政策報道ユニット長 宮東治彦)

西友や三越伊勢丹、非正規の待遇改善 人手不足に危機感

小売り各社で非正規社員の待遇を改善する動きが広がっている。スーパーの西友やヤオコーは勤続1年未満のパート社員でも育児・介護休業を取得できるようにした。三越伊勢丹ホールディングス(HD)は正社員と同様の扶養家族手当を一部グループ…続きはこちら

国債売り英ファンド「円安が日銀を政策修正に追い込む」

英ヘッジファンド、ブルーベイ・アセット・マネジメントのマーク・ダウディング最高投資責任者(CIO)が16日までに、日本経済新聞のオンライン取材に応じた。ダウディング氏は日本国債を売っていることを明らかにし「円安によるインフレが日銀…続きはこちら

防衛研究開発「5年以内に1兆円」 自民議連が首相に提言

岸田文雄首相は16日、首相官邸で自民党国防議員連盟の衛藤征士郎会長らと会った。衛藤氏らは防衛費のうち研究開発予算を5年以内に1兆円程度まで引き上げるよう求める提言を渡した。2023年度以降は少なくとも5000億円の確保を要求した。…続きはこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

編集者が選ぶ3本

日経の編集者が厳選したニュース3本を朝夕の2回(土・日・祝日は朝のみ)、まとめて紹介します。朝と夕方のニュースチェックにお役立てください。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン