/

タイが10年ビザ・非核国に核不使用・インドのバフェット

編集者が選ぶニュース3本

タイが期間10年の長期ビザを9月に導入します。今後5年で自動車、電子、バイオなど重点分野を担う100万人を獲得する計画です。核拡散防止条約(NPT)再検討会議は核保有国に非核国への核不使用を求める素案をまとめました。26日の閉幕までに採択を目指します。「インドのバフェット」と呼ばれる著名投資家が亡くなりました。5000ルピー(約8400円)を元手に約7700億円の富を築きました。(国際報道センター長兼Nikkei Asia編集長 奥村茂三郎)

タイ、10年有効の長期ビザ導入へ 高度人材獲得めざし

【バンコク=藤原豊秋】タイの投資誘致機関である投資委員会(BOI)が9月、産業高度化を支える人材や投資家を海外から呼び込むため、期間10年の長期ビザを導入する。今後5年間で日本を含む先進国から100万人の獲得を目指し、自動車、電子、バ…続きはこちら

非保有国に核使用せず NPT再検討会議、核軍縮で素案

【ニューヨーク=白岩ひおな】核拡散防止条約(NPT)再検討会議で核軍縮を扱う第1委員会は14日までに、核保有国に対し、非核保有国に核兵器を使用しない「消極的安全保障」や「核の先制不使用」を求める内容の素案をまとめた。ロシアのウクライ…続きはこちら

「インドのバフェット」ジュンジュンワラ氏死去

【ムンバイ=花田亮輔】インドの著名投資家であるラケシュ・ジュンジュンワラ氏が14日、死去した。インドメディアが報じた。62歳だった。同氏は株式投資によって58億ドル(約7700億円)程度とされる巨額の富を築き、「インドのウォーレン・バ…続きはこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

編集者が選ぶ3本

日経の編集者が厳選したニュース3本を朝夕の2回(土・日・祝日は朝のみ)、まとめて紹介します。朝と夕方のニュースチェックにお役立てください。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン