/

ミャンマー撤退・嫡出推定・楽天赤字最大

編集者が選ぶニュース3本

キリンがミャンマー市場から撤退します。国軍系企業との合弁で事業を展開してきましたが、このまま継続した場合、国軍に利益を供与することになりかねないと判断しました。他の日本企業のミャンマー離れが加速する可能性があります。明治時代の民法制定から続く嫡出推定が見直されます。女性が離婚後300日以内に出産しても再婚していれば現夫の子になります。(総合編集センター長 泉慎一)

キリンHD、ミャンマー撤退へ 国軍系企業と交渉難航で

キリンホールディングス(HD)は14日、ミャンマー市場から撤退すると発表した。国軍系企業と合弁で運営するビール会社の保有株式の全てを6月末までに手放す。2011年の民政移管後に多くの投資を呼び込んだ事業環境は国軍のクーデターで一変…続きはこちら

再婚後出産なら現夫の子 法制審、嫡出推定見直し答申

法制審議会(会長・井田良中央大大学院教授)は14日、子どもの父親を決める「嫡出推定」を見直す民法改正要綱を古川禎久法相に答申した。離婚後300日以内に生まれた子は前夫の子と推定する規定は維持した一方、女性が出産時点で再婚していれば現夫…続きはこちら

楽天の赤字過去最大 21年12月期最終、携帯投資重く

楽天グループの業績が悪化している。14日発表した2021年12月期の連結決算(国際会計基準)は最終損益が1338億円の赤字となり、過去最大の赤字となった。基地局整備などで携帯通信事業の赤字が膨らんだ。電子商取引(EC)や金融事業の競争も…続きはこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

編集者が選ぶ3本

日経の編集者が厳選したニュース3本を朝夕の2回(土・日・祝日は朝のみ)、まとめて紹介します。朝と夕方のニュースチェックにお役立てください。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン