/

ファストリ3割増益・ANA転籍公募・サーバー規制案

編集者が選ぶニュース3本

「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングが発表した2021年9~11月期決算。日本と並ぶ2本柱の中国は減益でした。中国では消費者の外資ブランド離れがいわれ、「李寧」など中国ブランドの勢いに押され気味です。一方で、伸びたのは欧米や東南アジアです。米国事業は黒字化を果たしました。グローバルな事業バランスの変化が浮かんだ四半期決算といえます。ANAホールディングスはグループ社員の転籍を公募します。職種転換や賃金制度の見直しにも着手、コロナ禍で激しく変わった事業環境に適応するための施策が続きます。(金融・市場ユニット長 藤田和明)

ファストリの9~11月、3割増益 中国で失速も欧米好調

ファーストリテイリングが13日発表した2021年9~11月期の連結決算(国際会計基準)は純利益が前年同期比33%増の935億円だった。新型コロナウイルス禍の在宅需要の反動で国内が苦戦。中華圏も行動規制の影響で初の減収減益になったが、これま…続きはこちら

ANA、グループ間で転籍可能に 国内4万人対象に公募

ANAホールディングス(HD)は2022年4月からグループ会社間の転籍を可能にする制度を導入する。傘下の全日本空輸など国内40社の従業員3万8000人を対象に希望者を公募。一部職種を除き、年齢や職種を問わず自由に応募できる。新型コロナウイル…続きはこちら

サーバー設置などの規制強化 総務省が大幅修正へ

総務省は、対話アプリ「LINE」の個人情報の管理問題を受けて検討してきた規制強化案を大幅に見直す方針だ。サーバーを置く国名などの公表を義務付けようとしたが、当面結論を見送る。経済界からの反発に考慮した。当初は、1000万人以上の利用者…続きはこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

編集者が選ぶ3本

日経の編集者が厳選したニュース3本を朝夕の2回(土・日・祝日は朝のみ)、まとめて紹介します。朝と夕方のニュースチェックにお役立てください。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン