/

「タイパ」重視、生活や企業をどう変える?

2022年9月13日の日本経済新聞朝刊1面に「時間争奪戦、企業も揺らす」という記事がありました。コンテンツは早見やスキップ、家事や買い物も時短と、時間効率を重視するタイムパフォーマンス(タイパ)志向に突き進む日本。個人の生活や人生設計はどう変わり、企業はどんな選択を迫られるのでしょうか。

ここが気になる

日本のポップソングのヒットチャート上位20曲のイントロは、2011年の平均17秒台から21年には半分以下の6.3秒と一気に短くなりました。背景には音楽配信の普及があります。サブスクリプションで聴き放題のため、利用者は好みの曲を探して次々と再生します。歌い出しやサビまで時間がかかる曲はスキップされることもあります。

生活行動の高速化を求める比率は1999年の37.4%から、2019年に57.4%へ上昇したという調査もあり、企業は消費者が持つ時間の奪い合いに腐心します。出かける時間を節約する人にウーバーイーツのような宅配サービスが広がる中、セブン―イレブン・ジャパンはネット注文から30分以内に届ける新たな配送網の構築を急ぎます。

日清食品は短時間で食事を終えられるよう、必要な33種類の栄養素をすべて含むカップ麺などを開発しました。コンテンツだけでなく、リアルなビジネスも対応を迫られています。1日24時間という限られた資源をどう有効活用するか、企業にとって、その解を示せるかが消費の行方を左右する時代になりつつあります。

若手編集者が同世代にむけて新聞の読みどころを発信する「朝刊1面を読もう/Morning Briefing」は平日朝に公開します。
この記事をまとめた人:古沢健
2019年入社。食品メーカーの取材を経て、現在は電子版と紙面の編集を担当。

【私の注目記事】結婚式のご祝儀を集める際にスマホ決済を使うことが珍しくなくなってきました。私も友人の結婚式に招待してもらうことが増えてきました。ご祝儀の贈り方の選択肢に「当日持参」と「キャッシュレス」があると、マナーとしてどちらにすべきか悩んでしまいます。
新社会人応援コンテンツ

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

朝刊1面を読もう

日本経済新聞が最も大切にしている「朝刊1面」のニュースをわかりやすく、アレンジしてお届けします。

なぜこのニュースが大切なのか、インパクトはどこまで及ぶのか。
学生、若手社会人向けにニュースの背景を読み解くポイントをお伝えします。


動画で解説 日経電子版活用法

経営コンサルタントの小宮一慶氏が電子版活用法を動画で解説。より深くニュースを読み解くヒントが満載です。
>>日経電子版 活用動画

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン