/

畑岡が2年ぶりV 米女子ゴルフ

【シルバニア(米オハイオ州)=共同】米女子ゴルフのマラソン・クラシックは11日、オハイオ州シルバニアのハイランドメドーズGC(パー71)での最終ラウンドを悪天候のため中止し、第3日まで首位だった畑岡奈紗の優勝が決まった。米ツアーでは2年ぶりの通算4勝目。17勝の岡本綾子、9勝の宮里藍に次ぎ、小林浩美に並ぶ日本女子歴代3位となる。

畑岡は第1日に61の米ツアー自己最少スコアをマークし、首位を独走していた。笹生優花は5位。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン