/

博士の非正規・株主優待廃止・再生航空燃料

編集者が選ぶニュース3本

大学院で博士課程を終えたのに、非正規雇用で働く人は日本で28%に達することが分かりました。将来不安から博士を目指す学生も減って、人口あたりの博士号取得者は海外主要国を大きく下回ります。オリックスは株主優待制度を2024年3月末で廃止します。全国の名産品をカタログから選ぶ内容で個人投資家に人気でしたが、機関投資家からは「不公平な制度」との声がありました。全日本空輸(ANA)や米ユナイテッド航空などが加盟するスターアライアンスは、二酸化炭素排出の少ない再生航空燃料(SAF)の共同調達を検討します。(編集・人材戦略DX室 高島泰之)

博士修了者28%が非正規 高度人材、活用進まず

大学院で専門分野を学んだ博士人材の活用が進んでいない。博士課程修了者のうち不安定な非正規雇用で働く人は28.9%を占め、割合は学部卒の6倍の水準だ。将来不安から博士を目指す学生も減少傾向にある。米国では博士がイノベーションをけん引す…続きはこちら

オリックス、株主優待を廃止へ 個人株主80万人に影響

オリックスは11日、株主優待制度を2024年3月末で廃止すると発表した。全国の名産品をカタログから選ぶユニークな内容で個人投資家に人気だったが、優待の活用が難しい機関投資家からは不公平な制度との批判があった。今後は業績拡大に伴う増配を…続きはこちら

スターアライアンスCEO、再生燃料の共同調達検討

航空連合スターアライアンスのジェフリー・ゴウ最高経営責任者(CEO)は日本経済新聞の取材で、連合に加盟する航空会社で二酸化炭素(CO2)の排出量が少ない再生航空燃料(SAF)の共同調達を検討していると明らかにした。SAFは生産量が少なく…続きはこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

編集者が選ぶ3本

日経の編集者が厳選したニュース3本を朝夕の2回(土・日・祝日は朝のみ)、まとめて紹介します。朝と夕方のニュースチェックにお役立てください。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン