/

岩波ホール・防衛省・首相100日

編集者が選ぶニュース3本

新型コロナウイルスの感染が始まって2年、大きな影響をうけた業界のひとつが音楽や演劇などのライブ・エンターテインメントでしょう。密な間隔で演者と観客が一体になって昇華していく形態は、コロナ禍では難しくなってしまいました。それなら「生」「ライブ」への希求はまず自分で、とアメリカではギターが大いに売れ、CDの販売枚数は17年ぶりで増加し、アナログレコードの売り上げも伸びています。デジタル化の進展とアナログの見直しが、この分野では共存しはじめました。(ニュース・エディター 丸谷浩史)

岩波ホール、7月に営業終了 ミニシアターの先駆け

東京・神保町の岩波ホールは11日、7月29日で営業を終了すると公式ホームページで発表した。新型コロナウイルスの感染拡大による経営環境の変化により、劇場の運営が困難になったためだとしている。…続きはこちら

防衛省、沖縄に看護官ら派遣 コロナ拡大で支援

防衛省は11日、新型コロナウイルスの感染が拡大する沖縄県に自衛隊の看護官ら10人を派遣すると発表した。玉城デニー知事が自衛隊法83条に基づき災害派遣を要請した。17日まで県内の2病院で患者の健康管理や…続きはこちら

首相「スピード感持ち決断してきた」 就任100日目

岸田文雄首相は11日、就任して100日目を迎えた。首相官邸で記者団に「めまぐるしく変わる国内外の情勢に機動的に対応しながら、スピード感を持って山積する課題に一つ一つ決断を下し対応してきた」と述べた。…続きはこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

編集者が選ぶ3本

日経の編集者が厳選したニュース3本を朝夕の2回(土・日・祝日は朝のみ)、まとめて紹介します。朝と夕方のニュースチェックにお役立てください。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン