/

首相が公邸入居・米で外国人に参政権・ショルツ独首相

編集者が選ぶニュース3本

岸田文雄首相が官邸と同じ敷地の公邸に引っ越しました。安倍晋三元首相は私邸、菅義偉前首相は衆院議員宿舎からの通勤でした。危機管理上、好ましい変化です。米ニューヨーク市は外国人80万人に参政権を与えます。「代表なくして課税なし」の思想が生きています。ショルツ独首相の初めての訪問国はフランスでした。2度と戦火を交えないという独仏の意志が欧州統合を支えています。(国際報道センター長兼Nikkei Asia編集長 奥村茂三郎)

首相、公邸に入居 野田元首相以来9年ぶり

岸田文雄首相は11日、首相官邸に隣接する公邸に入居した。就任からおよそ2カ月間は東京・赤坂の衆院議員宿舎で暮らしていた。公邸を主な住まいにするのは2012年12月まで首相を務めた旧民主党政権の野田佳彦元首相以来で9年ぶりとなる。…続きはこちら

米で外国人参政権の機運 NY市が可決、保守派は反発

【ニューヨーク=山内菜穂子】米国で外国人に参政権を付与する機運が高まっている。ニューヨーク市が主要都市で初めて外国人に地方選の門戸を開いたほか、東部マサチューセッツ州や首都ワシントンでも検討が進む。「まず米国市民になるべきだ」…続きはこちら

独ショルツ外交、静かに始動 マクロン氏と欧州けん引

【ベルリン=石川潤】8日就任したショルツ独首相が10日、最初の外遊先となるパリを訪問し、マクロン仏大統領と会談した。記者会見では無難な発言に終始し、焦点のウクライナ問題や北京五輪の外交ボイコットでも言質を与えなかった。慎重居士のシ…続きはこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

編集者が選ぶ3本

日経の編集者が厳選したニュース3本を朝夕の2回(土・日・祝日は朝のみ)、まとめて紹介します。朝と夕方のニュースチェックにお役立てください。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン