/

スーチー氏・ジョコビッチ選手・カザフ大統領

編集者が選ぶニュース3本

ミャンマーの民主化指導者アウンサンスーチー氏に禁錮4年を加える判決が下りました。トランシーバー輸入が罪に問われたことに批判が集まっています。ワクチン未接種を理由にオーストラリアに入国できないテニスのジョコビッチ選手。現地の裁判所は入国を認める判断を下しましたが、政府側は査証の取り消しを検討中です。中国の王毅外相はカザフ大統領の北京五輪出席を「歓迎」しました。デモ鎮圧への支持とも解釈できます。(国際報道センター長兼Nikkei Asia編集長 奥村茂三郎)

スーチー氏に追加の有罪判決、禁錮4年 ミャンマー

【ヤンゴン=新田裕一】ミャンマーの首都ネピドーの裁判所は10日、国軍のクーデターで身柄を拘束された民主化指導者アウンサンスーチー氏に対し、小型無線機を不正に輸入した罪など3件で、あわせて禁錮4年の有罪判決を言い渡した。裁判の関係者…続きはこちら

豪裁判所、ジョコビッチ選手の入国認める

【キャンベラ=松本史】オーストラリア政府がテニスのノバク・ジョコビッチ選手の入国を拒否した問題で、豪州の裁判所は10日、豪政府によるビザ(査証)取り消しを「不合理だ」とし、同選手側の入国を認める判断を下した。隔離施設に収容されて…続きはこちら

中国外相、カザフ大統領の北京五輪出席を「歓迎」

【北京=羽田野主】中国の王毅(ワン・イー)国務委員兼外相は10日、カザフスタンのトレウベルディ外相と電話協議し、トカエフ大統領が2月に開幕する北京冬季五輪の開会式に出席することを歓迎する意向を伝えた。大規模デモで揺れるカザフの現政…続きはこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

編集者が選ぶ3本

日経の編集者が厳選したニュース3本を朝夕の2回(土・日・祝日は朝のみ)、まとめて紹介します。朝と夕方のニュースチェックにお役立てください。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン