/

金融所得課税・経済対策・マイナ保険証

編集者が選ぶニュース3本

岸田文雄政権が発足して初の週末。登板したての政権メンバーからいろんなメッセージが発せられました。首相は分配政策の財源に掲げた金融所得課税を「当面考えない」と軌道修正。ばらまき風潮に苦言を呈した財務次官に政調会長は「失礼」と。なにかと迷走気味の厚労行政のトップはマイナンバーカードと保険証の一体利用を「強く働きかけ」と頼もしい発言。意気揚々の新しい顔ぶれから発せられる力の入ったさまざまな声。勇み足か本音かリップサービスか。国民が耳を澄ませています。(ニュースエディター 山崎浩志)

首相、金融所得課税の強化「当面考えていない」

岸田文雄首相は10日のフジテレビ番組で、金融所得課税を当面は強化しない考えを明らかにした。「当面は触るということは考えていない。そこばかり注目されてすぐやるんじゃないかという誤解が広がっている」と説明した。…続きはこちら

高市氏、財務次官は「失礼」 「デフォルト起こらない」

自民党の高市早苗政調会長は10日のNHK番組で、財務省の矢野康治次官が与野党の経済政策を「バラマキ合戦」と指摘したことを「たいへん失礼な言い方だ」と批判した。「基礎的な財政収支にこだわって本当に困っている方を助けない。未来を担う子…続きはこちら

厚労相、システム普及へ「強く働きかけ」 マイナ保険証

後藤茂之厚生労働相は10日、虎の門病院(東京・港)を訪れ、マイナンバーカードを健康保険証として利用できる「マイナ保険証」を体験した。カードを読み取る専用機器の操作などをした後、記者団に「非常に手軽な受け付けができる。医療施設や薬…続きはこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

編集者が選ぶ3本

日経の編集者が厳選したニュース3本を朝夕の2回(土・日・祝日は朝のみ)、まとめて紹介します。朝と夕方のニュースチェックにお役立てください。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン