/

昆虫由来の飼料・仮想通貨没収・完全無人タクシー

編集者が選ぶニュース3本

大量の穀物を食べる家畜は、いまや地球環境に負荷をかける厄介者。それならば、とタイのスタートアップが昆虫由来の飼料の実用化に取り組んでいます。栄養価が高く、自然に優しい代替品です。同国はすでに最大の食用コオロギの生産者であり、国家レベルで環境技術の開発を後押しもしています。昆虫食ビジネスへの先行投資は近い将来、世界の畜産や食卓の風景を変えるかもしれません。(生活情報ユニット長 白木緑)

昆虫由来の動物飼料、タイで開発広がる 穀物消費を抑制

タイで昆虫由来の動物飼料を開発する動きが広がっている。原料となる昆虫が豊富なことや参入障壁の低さが要因だ。昆虫は高たんぱくで生産にかかる環境負荷も比較的少ない。環境への配慮が求められる畜産農家らの需要取り込みを狙う一方、従来の飼…続きはこちら

仮想通貨も没収可能に 法制審部会が要綱案

犯罪収益の没収方法を検討する法制審議会(法相の諮問機関)の部会は9日、犯罪収益として得られた暗号資産(仮想通貨)などを没収できるようにするため、組織犯罪処罰法改正の要綱案を取りまとめた。9月に開かれる法制審総会で答申し、政府は関係法…続きはこちら

百度、完全無人タクシーを2都市で運行 中国初

【重慶=多部田俊輔】中国インターネット大手の百度(バイドゥ)は8日、中国で初めて完全に無人の自動運転タクシーの営業許可を得て2都市でサービスを始めたと発表した。これまでは運転席や助手席に監視員を配置してきた。百度は2013年に開発を始め…続きはこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

編集者が選ぶ3本

日経の編集者が厳選したニュース3本を朝夕の2回(土・日・祝日は朝のみ)、まとめて紹介します。朝と夕方のニュースチェックにお役立てください。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン