/

北京五輪参加を巡る動きをThink! 為末大さんらミニ解説

日経電子版「Think!」は、各界のエキスパートが注目ニュースにひとこと解説を加える機能です。4月2~9日の記事では、元陸上選手の為末大さんが「北京冬季五輪への参加を巡る米国の動向」について、五輪出場経験者ならではの投稿を寄せました。このほか「ウイグル人権問題」「東芝に買収提案」といったテーマの記事に投稿が集まりました。(投稿の引用部分はエキスパートの原文のままです)

「北京五輪参加を巡る米国の動向」関連ニュースをThink!

米、北京五輪の参加「同盟国と協議」(4月7日)
バイデン米大統領=ロイター
米国務省のプライス報道官は6日の記者会見で、2022年の北京冬季五輪への参加の有無について「同盟国と議論したい」と語った。
元陸上選手/Deportare Partners代表 為末大さん

為末大さんの投稿】1980年のモスクワのボイコットは今でもスポーツ界に傷として残っています。日本では当時マラソンで金メダル確実と言われた瀬古さんが五輪に出場できませんでした。五輪のように政治に影響を受けない大会をということで、世界陸上が作られ、1983年に第一回大会が行われています。もしボイコットになれば、五輪に人生を賭けている選手にとってはまさに人生を取り上げられるような感覚だと思います。

政策研究大学院大学政策研究科教授 岩間陽子さん

岩間陽子さんの投稿】バイデン政権が公式にこの可能性を持ち出したということは、実際にボイコットを検討しているということでしょう。モスクワオリンピックの際も極めて難しい政治的判断でした。西側でも対応は割れ、完全にボイコットした日本や西ドイツ、五輪旗のもとに参加した仏伊、政府は不参加判断をしたが、オリンピック委員会が選手の五輪旗のもとでの参加を判断した英など、様々でした。今回も、アメリカから正式に打診があれば、政府としては検討せざるを得ないでしょうから、早目に前回の意思決定過程などを振り返っておく必要があります。

「Think! 私が考える日本再生論 どうするカーボンゼロ、DX、格差…」
4月14日(水)無料オンラインイベントを開催。エキスパートの4人をお迎えし、日本と世界が直面する課題について徹底討論します。
【出演】高田明さん、中林美恵子さん、中室牧子さん、村上臣さん
【詳細・お申込み】https://www.nikkei.com/live/event/EVT210320001

「ウイグル人権問題」関連ニュースをThink!

人権問題、投資家が圧力 ウイグル巡り企業板挟み(4月9日
人権問題に対する企業の取り組みに投資家が圧力を強めている。中国の少数民族ウイグル族の問題を巡っては、機関投資家が世界の主要企業に取引状況を開示するよう求めた。多くの企業にとって成長が続く中国市場は重要だ。一方で、対応を誤ると欧米などの市場で反発を受けかねず、板挟みとなっている。
早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授 青山瑠妙さん

青山瑠妙さんの投稿】新疆の問題は北京五輪ボイコットの動きと関連しているので、企業の板挟み状態は少なくとも来年まで続きそうです。米中の対立により、「政治的中立」を維持していくことはますます難しくなり、中国におけるビジネスの政治リスクも高まってきています。

「東芝に買収提案」関連ニュースをThink!

東芝に買収提案、英投資ファンドなど 2兆円超で非公開化(4月7日)
CVCが東芝に買収提案する
英投資ファンドのCVCキャピタル・パートナーズなどが東芝に買収提案することが6日分かった。物言う株主との対立が続いている東芝の株式を非公開化して、経営判断を速める。
五常・アンド・カンパニー株式会社代表取締役 慎泰俊さん

慎泰俊さんの投稿】これは、実現したら日本のPE史上に残る大ディールになりそうですね。その後の経営改革も同時に成功すれば、今後も経営改善にPEを活用しようとする日本企業も増えるでしょうし、日本全体の企業統治に極めて大きなインパクトをもたらすと思います。

日本の大企業にはまだ有効活用されていないノウハウや技術が多く(だいたいそれが研究者や現場の人々の間だけでくすぶっている)、それを活かせば大きな経営改善は可能だと思います。CVCのパートナーである赤池氏は超敏腕でありながら、会社を良くし従業員を幸せにしたいという思いのある人です。


Think!
平日のニュースに投稿がつく「Think!」。これまでの投稿のまとめ読みと、エキスパートのみなさんのご紹介は次のページから。

【投稿まとめ読み】
https://r.nikkei.com/topics/topic_expert_EVP00000
【エキスパート一覧】
https://www.nikkei.com/think-all-experts

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン