/

従業員ストで倒産・愛知の中小賞与5%増・米大幅利上げ

編集者が選ぶニュース3本

世界を襲うインフレの波は新しい局面に入りつつあるようです。北欧のスカンジナビア航空(SAS)は米連邦破産法11条適用を申請しました。操縦士のストが続きコロナ後の経営再建が困難になったためですが、物価上昇に対する不満も底流にありそうです。愛知県の中小企業661社の夏の賞与は平均で5%増となりました。「物価高で社員の生活を考えると、業績に関係なく上げるしかない」(建設業)面もありますが、売り上げもしっかり伸ばせるのでしょうか。景気後退懸念がじわり高まるなか、インフレ退治を優先する米国の金融政策の行方が気になります。(特命担当 大隅隆) 

スカンジナビア航空が破産法申請 ストでリストラ困難に

【ロンドン=佐竹実】北欧のスカンジナビア航空(SAS)は5日、日本の民事再生法に相当する米連邦破産法11条(チャプター11)の適用を申請したと発表した。新型コロナウイルス禍による業績悪化でリストラを進めてきたが、操縦士によるストライキ…続きはこちら

愛知の中小企業、22年夏の賞与5%増の34万3000円

中小企業の経営者でつくる愛知中小企業家同友会は5日、2022年夏の賞与についてのアンケートを発表した。支給した企業の平均は21年比5%増の34万3千円だった。建設や流通など調査の対象となる全業種で増加した。20年は新型コロナウイルスの影…続きはこちら

米利上げ「加速も」 6月FOMC要旨、景気より物価抑制

【ワシントン=高見浩輔、ニューヨーク=斉藤雄太】米連邦準備理事会(FRB)が景気後退の回避よりインフレの抑制を優先する姿勢を一段と強めている。6日公表した6月14~15日の米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨は、物価を制御できずに…続きはこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

編集者が選ぶ3本

日経の編集者が厳選したニュース3本を朝夕の2回(土・日・祝日は朝のみ)、まとめて紹介します。朝と夕方のニュースチェックにお役立てください。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン