/

ラヴズオンリーユー優勝 米ブリーダーズC日本馬初V

米国競馬のブリーダーズカップ(BC)最終日は6日、カリフォルニア州のデルマー競馬場で行われ、牝馬限定のBCフィリー&メアターフ(2200メートル芝、GⅠ)でラヴズオンリーユー(5歳牝馬、川田将雅騎乗)が優勝、GⅠ3勝目を挙げた。日本馬の米国GⅠ勝利は2005年のシーザリオ以来で、ブリーダーズカップ優勝は初めて。

2019年のオークス馬ラヴズオンリーユーは最後の直線で力強く抜け出した。BCマイル(1600メートル芝、GⅠ)に出走したヴァンドギャルド(5歳牡馬、福永祐一騎乗)は12着だった。(共同)

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン