/

ボージョレ高値・タイ性的少数者・高級ブドウ無断流出

編集者が選ぶニュース3本

フランスから空輸され、毎年11月の第3木曜日に解禁されるワインの新酒「ボージョレ・ヌーボー」。今年は3000~5000円前後と価格が例年の2倍近くにはね上がるそうです。円安とロシアを迂回する空輸ルートがコストを押し上げるためです。先日、食品卸大手の社長は「ボージョレ市場が消滅してしまうのではないか」と危惧していました。バブル期に大流行して以来、初物好きの日本人に愛されてきた秋の風物詩。近年、かつてほどの勢いはありませんが、身近になじんだお酒だけに、気軽に飲めなくなるのかと思うと少し寂しい気がします。(生活情報ユニット長 白木緑)

ボージョレ・ヌーボーの価格、最大2倍に 輸送費が高騰

フランスのボージョレ地区で醸造したワインの新酒「ボージョレ・ヌーボー」が2022年は高値になりそうだ。対ユーロでの円安に加えて、ロシアによるウクライナ侵攻でロシア上空を迂回して空輸する必要があるため輸送コストが急騰している。各…続きはこちら

タイ政府住宅銀行、LGBTQ向け住宅ローン 政府系で初

【バンコク=井上航介】政府系金融機関のタイ政府住宅銀行は、性的少数者(LGBTQ)向けの金融商品の取り扱いを始めた。同性カップルも住宅購入の際に低金利で長期の分割払いが可能なローンを組めるようになる。大手民間銀行はすでにこう…続きはこちら

シャインマスカットの中国流出、年100億円の損失と試算

農林水産省は高級ブドウ「シャインマスカット」の中国への無断流出で年100億円以上の損失が生じているとの試算をまとめた。防疫上の理由で本来は中国に輸出できないはずだが、2016年以降、無断で持ち出されたとみられ、栽培面積は20年時点の推…続きはこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

編集者が選ぶ3本

日経の編集者が厳選したニュース3本を朝夕の2回(土・日・祝日は朝のみ)、まとめて紹介します。朝と夕方のニュースチェックにお役立てください。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン