/

英BP撤退3兆円・香港の報道の自由・韓国検察の権限縮小

編集者が選ぶニュース3本

ウクライナに侵攻したロシアから撤退を表明した英BPが3兆円の損失を計上しました。保有する石油大手ロスネフチ株の価値をゼロにしたためです。香港の報道の自由度が世界148位に急落しました。中国に批判的な新聞が廃刊するなどメディア規制の影響が出ています。政権交代を控える韓国では、政府が検察の捜査権限を大幅に縮小する改正法の公布を決定しました。(総合編集センター長 泉慎一)

英BP、ロシア撤退損失3兆円 ロスネフチ株の価値ゼロに

【ロンドン=篠崎健太】英石油大手BPは3日発表した2022年1~3月期決算で、ロシアからの事業撤退に伴う損失を、税引き前ベースで255億2000万ドル(約3兆3200億円)計上した。19.75%保有するロシア石油大手ロスネフチの株式の価値をゼロに切…続きはこちら

報道の自由度、香港が急落148位 統制強化止まらず

【香港=木原雄士】国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」は3日、2022年の世界の報道の自由度ランキングを発表した。中国がメディアへの統制を強化する香港は148位と21年の80位から急落した。21年に中国共産党に批判的な新聞、蘋果日報(ア…続きはこちら

韓国検察の権限縮小、改正法成立 政権交代前に与党強行

【ソウル=甲原潤之介】韓国政府は3日の閣議で、検察の捜査権限を大幅に縮小する改正法の公布を決定した。検察が自ら捜査できる6分野の重大犯罪のうち4分野を警察に移す。文在寅(ムン・ジェイン)大統領が主張してきた検察改革の一環で、10…続きはこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

編集者が選ぶ3本

日経の編集者が厳選したニュース3本を朝夕の2回(土・日・祝日は朝のみ)、まとめて紹介します。朝と夕方のニュースチェックにお役立てください。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン