/

強国と世界の次なる危機 大中国の時代第2部まとめ読み

ロシアのウクライナ侵攻は中国にとっても衝撃でした。軍事や経済、外交で結びつきが強い分、ロシア軍の苦戦は大きな誤算になりました。そして世界が次なる危機として固唾をのむのが、にわかに波立つ台湾海峡をめぐる問題です。習近平(シー・ジンピン)政権が主導する「大中国」はどう動き、それにウクライナ危機はどんな影響を及ぼしているのか。綿密な取材とデータ分析を通して、中国と世界が直面する新たな課題が見えてきました。

中国・新疆に核実験再開の兆候 台湾にらみ米と応酬



ロシアのウクライナ侵攻は中国も揺らした。「次は台湾」と世界が固唾をのむなか、習近平(シー・ジンピン)政権が描く「大中国」はどう動くか。中国、そして世界に迫る新たな危機を追う。…続きはこちら

台湾有事、もろ刃の制裁 世界の富350兆円蒸発も



4月、中国・北京。台湾有事で経済制裁を受けた場合の報告書に、中国国務院(政府)の関係者は衝撃を受けた。「米国と同盟国が制裁に動けば、我が国は鎖国状態の計画経済に戻る」…続きはこちら



【関連インタビューはこちら】
対中制裁「対ロシアよりハードル高い」 帝京大・露口氏

年28兆円の管理社会 移動や異論封殺、失敗許さぬ「理想郷」



6月、中国中部の河南省。地元当局が新型コロナウイルスの感染対策アプリを不正に使い、1300人以上もの移動を封じていたことが判明する。山東省在住の楊さんもその一人だ…続きはこちら

ロシア産原油を買いあされ 資源爆食のさだめ、14億人の重圧



ペロシ米下院議長が台湾を訪問し、米中間の緊張が高まる。周辺国にとって気がかりは武力衝突だけではない。中国東部の山東省。世界的な原油高が続くなか、7月上旬に現地を訪れ…続きはこちら

ちらつく「新枢軸」の影 矛盾許さぬ大国外交、中ロの絆切れず


中国が向き合う懸案は台湾問題に限らない。ウクライナ危機で苦慮するのは世界と同じだ。ロシアがウクライナに侵攻した2月24日。在ウクライナ中国大使館が即…続きはこちら
大中国の時代

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

大中国の時代

中国を巡る世界情勢が新たな段階に入りました。変化の渦の中心にいるのが、異例の3期目をめざす習近平(シー・ジンピン)国家主席です。膨張を続ける「大中国」と、それに向き合う世界の動きを追います。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン