/

この記事は会員限定です

[社説]経済の回復へ油断は禁物だ

[有料会員限定]

日銀が発表した6月の全国企業短期経済観測調査(短観)では、大企業製造業の業況判断指数(DI)が2年半ぶりの高さとなった。大企業非製造業のDIは1年3カ月ぶりのプラスに転じた。

だが景況感の改善ペースは緩やかだ。総じて輸出に支えられた面も大きく、内需はもたつく。経済の先行きに油断は禁物だ。

景況感が「良い」と答えた企業の割合から「悪い」の割合を引いたDIは、大企業製造業でプラス14と3月の前回調査から9...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り573文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン