/

この記事は会員限定です

[社説]賃金格差の開示を女性の力生かす契機に

[有料会員限定]

岸田文雄首相は、男女の賃金格差の開示を大企業に義務付けると表明した。格差の大きさは、企業が女性の力を生かせていないことの表れだ。だれもが力を発揮しやすく、適切に評価される職場に変えていく契機にしたい。

日本の賃金格差は、国際的にみて大きい。フルタイムで働く人を対象にした経済協力開発機構(OECD)のデータでは、男性の賃金を100としたときの日本の女性の賃金は、77.5にとどまる。OECDの平均8...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り721文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン