/

この記事は会員限定です

高度成長の谷間で 社会が共振した吉展ちゃん事件

現代史メモランダム 第2回/1963年

[有料会員限定]

そのころの東京は伸び盛りだった。オリンピックを翌年に控えた1963年――。

台東区下谷の黒田綾子(79)は当時からこの町に住み、都心の証券会社に勤めていた。「真新しい地下鉄日比谷線に乗って、目いっぱいおしゃれして通いました。六本木で、初めてピザってものを食べたわねえ」

近隣の荒川区南千住に大毎オリオンズの東京スタジアムが完成したのも、この時期だ。ナイター照明に輝く球場を黒田はよく覚えている。「そ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1977文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン