/

この記事は会員限定です

コロナトレード逆回転 暴れるマネー、エムスリー予兆か

編集委員 藤田和明

[有料会員限定]

前兆は日本でも出ていたかもしれない。27日に起きた米国株の急落。その前に東京市場ではエムスリー株の急落が始まっていた。米国ではヘッジファンドによる空売りのたまった安値銘柄を個人投資家が群がって買い上げる「対決」が発生。あふれる緩和マネーが乱暴に動き、にわかに株価が不安定になってきた。日本市場にも波が及んでいる。

「ファンダメンタルズで大きな材料が出たとは思えない」。そんな声がすでに出ていた。エムスリー株は2...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1041文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン