/

この記事は会員限定です

幻の日韓首脳対話、つながらない東京五輪へのレール

編集委員 峯岸博

[有料会員限定]

局面は転換されるのか。6月11~13日に英コーンウォールで開催した主要7カ国首脳会議(G7サミット)に先立ち、日韓両政府は菅義偉首相と同サミットにゲストとして招かれる文在寅(ムン・ジェイン)大統領が現地で対話に臨む腹合わせをしていた。少なくとも韓国側は略式の会談と受け止め、日本側も準備をしていた。だが、薄氷の「合意」は土壇場で崩れ、23日に開幕が迫った東京五輪にも重くのしかかっている。

日韓がとも...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2136文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

いま韓国・北朝鮮で何が起きているのでしょうか。 朝鮮半島の情勢は、日本の政治や経済に大きく関わっています。 このコラムでは、いま日本が知っておくべき朝鮮半島の政治・経済の裏側や、日本社会への影響などについて、日本経済新聞独自の視点でお伝えします。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン