/

この記事は会員限定です

[社説]公明党は元議員の犯罪猛省を

[有料会員限定]

公明党の遠山清彦元衆院議員が東京地検特捜部に在宅起訴された。新型コロナウイルス関連の融資を違法に仲介したという貸金業法違反(無登録営業)の罪である。

「政治とカネ」をめぐって自民党の閣僚経験者らが相次いで罪に問われるなか、連立を組む公明党議員による不正が明らかになった。政権全体の緩みを示しているといえるのではないか。国民の政治不信を招いた責任は重い。

起訴状や関係者によると、融資を希望する企業に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り561文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン