/

この記事は会員限定です

春秋(3月1日)

[有料会員限定]

事件は1968年12月10日の午前中に東京で起きた。ターゲットになったのは、工場の従業員のボーナスを積んだ現金輸送車だ。白バイ隊員を装った犯人が呼び止め、輸送車ごと奪い去った。75年に時効が成立し、事件はそのまま迷宮入り。いわゆる「3億円事件」だ。

▼犯罪史に残るこの事件は暮らしも変えた。富士銀行(現みずほ銀行)の社史にこんなくだりがある。「三億円事件をきっかけにして、給与振込制度採用の気運が盛り...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り363文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン