/

この記事は会員限定です

[社説]ソニー復活が示すビジョンの大切さ

[有料会員限定]

長らく低迷が続いた日本の電機大手の中で、ソニーグループの復調ぶりが鮮明だ。2021年3月期決算では初めて純利益が1兆円を超えた。ライバルのパナソニックをはじめ他の電機大手との勢いの差は歴然といえる。

ここまでのソニーGの復活から日本企業が学ぶべき点は多い。最大の教えはビジョンを示した経営構造改革の重要性だろう。

26日に開いた経営方針説明会。4月に社名を「ソニー」から変更して初めて吉田憲一郎会長兼社長が登場した。吉田氏は数...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り714文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン