/

この記事は会員限定です

[社説]個人と企業のお金を経済活性化に生かせ

[有料会員限定]

個人も企業もお金を手元にため込む傾向が強まっている。コロナ後を見据え、経済を活性化するためにお金の巡りをよくする知恵をしぼるときだ。

日銀の資金循環統計(速報)によれば、2021年3月末の家計の金融資産は前年比7.1%増の1946兆円と2000兆円に迫り、過去最高となった。株価の値上がりで株式と投資信託の評価益が増えたとはいえ、54%は現金・預金が占めた。日本の個人マネーの安全志向や、現預金への偏りは...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り705文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン