/

この記事は会員限定です

[社説]テキサス大停電に潜む課題

[有料会員限定]

米国南部のテキサス州で寒波を原因とする大規模な停電が発生した。日本でも1月に電力の需給が綱渡りの状態に陥った。

日米で相次いだ需給逼迫は、自由化が進む電力市場において、安定供給を保つ方策の重要性を改めて突きつけている。

テキサス州の気温は氷点下になり、中心都市ヒューストンは積雪に見舞われた。米南部では尋常でない光景と言わざるを得ない。

暖房用の電力需要が急増する一方、発電燃料の主力を担う天然ガスの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り568文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン