/

この記事は会員限定です

[社説]農政の信頼傷つけた幹部処分

(更新) [有料会員限定]

農政への信頼を著しく損ないかねない失態だ。農林水産省は25日、大手鶏卵生産会社から接待を受けたとして枝元真徹事務次官ら6人を処分した。国家公務員倫理規程に対する違反で省庁の幹部が処分されるのは、24日の総務省から2日連続だ。

問題の鶏卵生産会社「アキタフーズ」グループをめぐっては、自民党の衆院議員だった吉川貴盛元農相が、在任期間中に現金を受け取った収賄の罪で東京地検特捜部に在宅起訴された。次官らの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り579文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン