/

この記事は会員限定です

[社説]防衛装備品の補正計上は十分な吟味を

[有料会員限定]

政府が閣議決定した2021年度補正予算案の防衛費は、補正としては過去最大の7738億円となった。22年度予算の概算要求に盛った防衛装備品を前倒しして調達する。安全保障環境の急速な悪化に対応するとしており、国民への丁寧な説明が欠かせない。

従来の補正は、維持整備費や災害対応などの支払いに充てることが多かった。今回は地対空誘導弾パトリオットミサイル(PAC3)の能力向上型、P1哨戒機、C2輸送機といっ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り734文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン