/

この記事は会員限定です

春秋(6月27日)

[有料会員限定]

5年前、批評誌「ゲンロン」が2号にわたりロシア現代思想の特集を組んだ。ここで紹介されたのが「ソ連崩壊後のロシアを代表する右派論客」というドゥーギン氏の「第四の政治理論」という一文だ。プーチン氏を支持するロシア人の心の内を知ろうと、ひもといた。

▼論文は難解だが主張をまとめた一覧表に助けられた。自由主義も共産主義もナチスも誤りだった。国や大衆ではなく「宗教的貴族」が政治と経済を仕切れ。その中心はツ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り361文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン