/

この記事は会員限定です

春秋(9月26日)

[有料会員限定]

終戦の翌年。苦難の末、一家で中国から日本への引き揚げ船に乗った7歳のちばてつやさんは、衝撃の体験をする。先刻まで遊んでいた友人が突然、昼寝でもするような姿で息を引き取ってしまったのだ。気持ちが緩むのか、船内で亡くなる人は少なくなかったようだ。

▼亡きがらは布に包まれ、何体かになると海面へ下ろされた。「お別れの儀式です」。船は周囲を回り汽笛を鳴らしたという。マンガ「ひねもすのたり日記」にある。数々の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り367文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン