/

この記事は会員限定です

「逃げ恥」にみた非正規の悲哀 支援はコロナ困窮に絞れ

編集委員 大林 尚

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

結婚の予定を公にした新垣結衣さんと星野源さんを引き合わせたのは、2016年にTBS系列で放送されたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)だ。契約結婚した両人を軸にストーリーが展開するので恋愛ものの感があるが、このドラマのもう一つのテーマは雇用規制改革、なかんずく正社員と非正規社員の格差問題だ。

初回は、新垣さん演ずる森山みくりが派遣切りに遭う場面から始まる。課内に2人いる女性派遣社員のうち1人...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2144文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン