/

この記事は会員限定です

「予測」は解を示せるか コロナ下、数式は万能でなく

[有料会員限定]

気象や地震といった自然現象だけでなく経済活動から消費動向まで、現代社会では未来を見通すのに数学の力が欠かせない。ただ、数の世界に必ず正解があると思い込むのは間違い。新型コロナウイルス対策でも数理モデルや経済学を取り入れた「予測の数学」との上手な付き合い方が求められる。

1月下旬、政府内で西村康稔担当相を中心に緊急事態宣言を延長せずに規制を徐々に緩める「段階的解除」に踏み切るかどうかが検討された。東...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1560文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン