/

この記事は会員限定です

[社説]コロナ対策検証し医療改革の中身競え

22参議院選挙

[有料会員限定]

新型コロナウイルス感染症の拡大は日本の医療のもろさを浮き彫りにした。コロナに限らず、新たなパンデミック(世界的大流行)への備えは急務だ。参院選で、各党は医療を根本的に立て直す方策を明確に示してほしい。

政府は5月に有識者会議を設置し、コロナが広がった過去2年半の対策を検証した。しかし報告書の公表までわずか1カ月とあまりに短く、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の効果も明らかになっていない。

座長...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り664文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

参院選2022

2022年夏の参議院選挙(6月22日公示・7月10日投開票)は岸田文雄首相にとって事実上、初めて政権運営の実績が評価される場となりました。開票結果やニュース、解説などをお伝えします。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン