/

この記事は会員限定です

[社説]予見できないロシアの行動を憂慮する

[有料会員限定]

ロシアが対外的な強硬姿勢を強めている。プーチン大統領は21日の年次教書演説で、自国への外国の挑発に関して一線を越えないよう警告し「一線がなにを示すかを決めるのは我々だ」と述べた。

ロシアの予見しにくい行動は、米国と中国の摩擦が深刻化する国際社会をいっそう不確実なものにする。コロナ禍で低迷する世界経済にも悪影響を与えかねない。

差し迫った緊張はウクライナ情勢だ。同国の政府軍とロシアが支援する親ロシ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り716文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン