/

この記事は会員限定です

インドのスタートアップ、日本に熱視線 資金や連携期待

ASIA TECH

[有料会員限定]

日本の企業やベンチャーキャピタル(VC)によるインド新興企業株への投資は、2010年代から活発だ。その効果だろうか、日本の投資家や企業との連携に期待を抱くスタートアップ経営者やVCがインドに多くいることが最近の調査で分かった。

首位米国に次ぐ人気

この調査はインドのテック情報メディアInc42が日本の新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の資金協力を得て今年実施し、4月中旬に発表した。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り858文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

スタートアップGlobe

中国の「36Kr」、シンガポールの「ディールストリートアジア」、米国の「CBインサイツ」という日本経済新聞社と協力する3媒体の情報を集めた新コーナーをつくりました。世界のスタートアップ企業やテクノロジー情報をまとめて読むことができます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン