/

この記事は会員限定です

ウクライナは第2のジョージアか ロシア部隊展開の真意

編集委員 坂井光

[有料会員限定]

ロシアがウクライナとの国境付近に部隊を派遣し、大規模な演習を実施した。ウクライナ東部では政府軍と親ロシア派の武装勢力が散発的な戦闘を繰り返しているだけに一気に緊張が高まった。その後ロシアは部隊を撤収し始めたが、ロシアからの圧力は強いままで、火種が消えることはない。

Nikkei Views

編集委員が日々のニュースを取り上げ、独自の切り口で分析します。

「かつてなく緊張が高まっている」。ドイツの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1680文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン