/

この記事は会員限定です

首都圏、積雪の条件そろうか?予想上回る可能性も

編集委員・気象予報士 安藤淳

[有料会員限定]

23日夜から24日午前にかけて、関東甲信地方の広い範囲で雪になりそうだ。首都圏は雨と雪のちょうど境目に位置し、まとまった積雪があるかどうかは微妙だが、いくつかの条件を満たせば、一面銀世界ということもあり得る。最近では2014年、18年にも20センチを上回る積雪があった。似たようなことが起きても不思議ではない。

今回の雪は日本の南岸沿いを進む低気圧によってもたらされる。北の高気圧から寒気が流れ込み、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1409文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン