/

この記事は会員限定です

ESG投資で変える社会 COP26後の展望を聞く

[有料会員限定]

13日に閉幕した第26回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP26)では、脱炭素を後押しする市場の役割も注目された。COP26を経てESG(環境・社会・企業統治)投資はどうなるか。3人の専門家に聞いた。(聞き手は編集委員 小平龍四郎)

社会へのインパクト重視、投資撤退は最終手段

フィデリティ・インターナショナル ジェン・ホイ・タン氏

――COP26の結果をどう見ますか。

「『パリ協定』の実行に必...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2198文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン