/

この記事は会員限定です

[社説]金融機関は脱炭素へ行動を

[有料会員限定]

宣言したことは実行してほしい。環境問題に携わる世界各地の人びとのあいだで、こんな声が広がっている。11月13日に閉幕した第26回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP26)で、金融機関の有志連合が脱炭素化に向け今後30年間で100兆ドル(約1.1京円)を投融資できると表明したことについてだ。

宣言を出した組織は全世界約450の銀行や保険会社、資産運用会社などが名を連ねる「ネットゼロのためのグラス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り550文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン