/

この記事は会員限定です

[社説]学校での性被害をなくすには

[有料会員限定]

教員の暴力など、教育現場での不祥事が後を絶たない。

とりわけ悪質で弁解の余地がないのが、会話での性的いやがらせや、体を触るなどのわいせつ行為だ。昨年度、全国の公立学校で懲戒処分を受けた教職員は273人で、過去2番目に多かった。

そのうち126人が児童生徒への加害だった。教室や保健室、プールなどで行われた。教師と教え子という力関係から被害を周囲に打ち明けられず、問題教員が教壇に立ち続ける事例もある。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り567文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン