/

この記事は会員限定です

ミサイルより食料 北京五輪中に金正恩氏が向かった農場

編集委員 峯岸博

[有料会員限定]

北京冬季五輪が20日に閉幕した。緊迫するウクライナ情勢とは対照的に、大会期間中に北朝鮮のミサイル発射はなかった。五輪開催国の中国もさすがに認めなかったのだろう。五輪への参加を見送った北朝鮮で、その間に何が起きていたか――。

カーリング女子で日本が初の決勝進出を決めた18日、中国と隣接する北朝鮮の北東部・咸鏡南道咸州郡に金正恩(キム・ジョンウン)総書記の姿があった。自身が「今年の最も重要な建設対象...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2194文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

いま韓国・北朝鮮で何が起きているのでしょうか。 朝鮮半島の情勢は、日本の政治や経済に大きく関わっています。 このコラムでは、いま日本が知っておくべき朝鮮半島の政治・経済の裏側や、日本社会への影響などについて、日本経済新聞独自の視点でお伝えします。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン